学資保険といえば長らく郵便局が提供する保険が一般的でした

保険相談と学資保険

学資保険といえば長らく郵便局が提供する保険が一般的でした。しかし保険の多様化やサービスの拡大により、現在では多数の保険会社が保険商品を用意するようになっています。選択肢の幅が増えた一方、各保険会社ごとに独自のサービスや保障を用意するようになっており、その選択が大事になってきています。

学資保険とは子供の教育費用を確保するための保険です。貯蓄性を重視するという点で生命保険など他の保険とは内容や目的が異なってきます。必ずしも加入が必要というわけではありませんし、家庭で貯蓄するのとどちらがよいのかよく考えた上で判断することも求められます。しかも最近では貯蓄性以外の保障を充実した商品も増えています。たとえば子供が怪我や病気になった際に見舞金や入院給付金を受け取れる保険など。

この場合、保障がどの程度必要なのか、保障を受けることで保険料の返戻率がどの程度下がるのかといった点もポイントです。子供が加入する医療保険との兼ね合いも重要になるでしょう。

生命保険相談では、そんな学資保険の相談業務も行うことができます。保険ショップでは幅広い保険商品に関する相談業務を受け付けており、子供の将来の教育費に関する相談も可能です。加入する際の子供の年齢、学業が終了するまで何年かかるのか、どれぐらいの教育費が必要となるのかをプロの視点で綿密に検討しながら商品を選択していくことができるのです。相談業務に応じるのはファイナンシャルプランナーの資格取得者などお金全般の専門家。

ですから子供だけでなく親の健康状態や加入している保険商品なども踏まえたうえでトータルな保険の設計を行ってくれます。親に万一のことがあった際の教育費の確保も保険の重要なポイントですが、親が加入している生命保険との兼ね合いも含めたうえで加入が必要なのかどうか、するとしたらどの程度の保障を受けるべきかを判断する助けとなってくれるのです。

このように、生命保険相談は保険商品の選択だけでなく家族全員のライフプランの相談にも役立ってくれます。子供に安心して教育を受けさせるためにも利用してみてはいかがでしょうか。




link/ 00/ 01/ 02/